半透明の恋

携帯の先に

見えない姿

電波を通り抜ける

確かな声

一瞬にしてそれは

心の半透明さを

茜色にうめ

受話器を切ったあと

また

半透明に戻る

私は硝子の中

半透明な自分

ココロとカラダを

本当は

いつも

あなた色に染めてほしい

不器用な恋の

“ビタミンカラーの法則”

-words by Mika Ohmae-


“恋文”

~Koibumi~

大人の切ない恋の写真詩集

作家プロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

大前美翔 -Mika Ohmae- 公式ブログ

女流作家、コンサルタント大前美翔の作品、活動紹介、日常、日々の想いを綴ります

0コメント

  • 1000 / 1000