血液検査数値の見方

こんにちは、大前美翔です。
本日は3連休最後ですが、皆さんいかがお過ごしでしたか?

さて、先日は
第6回『消費者セミナー』
誰にでもわかる!
血液検査数値の見方

知人の薬剤師の先生企画運営の
コラボセミナー&生JAZZ演奏会をサポートしてきました♪

【第一部】日水製薬株式会社 学術部
平越純先生講演

「誰にでもわかる血液検査数値の見方」

休憩では、測定会!

・骨密度測定・・・骨粗しょう症かも・・・?を測定
・ストレス分析・・・目に見えないストレス度を測定

【第二部】では、
ホッとJAZZの生LIVE。

満員御礼でとってもためになり、
参加しているメンバーも個性的で楽しかったです♪

さて、実は
私も大手製薬会社国際マーケティング部出身
資格取得しただけの栄養士でもあります(笑)。

さて、ここだけの話、お医者さんって
血液検査の見方、きちんとわかっている方
10%もいないって知っていました?(冷汗)

わかっていなくて、副作用の強い薬を
簡単に処方するというのも恐ろしい・・・。

私は尿閉とかカルテに書かれて、
カテーテルで自己尿道をすすめられたり
血圧の薬とか処方されたことありますよ(驚)
(そんなことをしなくても、よくなりました・・・)

ちなみに、3週間分も治るかもわからない薬を
処方できるのは日本くらいだといいますよ。

海外では、訴訟問題になるので簡単に薬を処方
できないと聞きます。

私は、説明もせず簡単に薬を処方する医者はまず信用しません。

やはり、消費者が無知識で言われたまま
治療にはいるのも問題だなと痛感しました。

さて、平越先生の講演は
即実践できためになる内容ばかりで
目からうろこのものが多かったです。

・肝機能検査といわれるGOT、GPTは
 実は肝機能検査ではない。
・ɤGTPは、2週間○○すれば値は半分になる。
 ならない場合は、○○を疑う。
・食事は昭和の食事がベスト
・コレステロールが低すぎると○○病で早死にしやすい
etc..

特に、身近では

・肝機能検査結果の正しい見方
・コレステロールの正しい見方

どの数値でどういう可能性を判断したら
よいか?

生活習慣や食事はどのように改善したらよいか?

具体的で簡単に理解でき、
今日からすぐ実践できるもので
本当に聞いてよかったです!(涙)

ほとんど公に書けない情報なので
私の公式メルマガで会員様にシェアしていけたらと
思っています。

さて、測定会では

骨密度検査をしてみました。

結果は・・・

3か月間の運動・食事療法のかいあって
「20代」まで回復しました!
ヨカッタ~!!!

どうりで最近、学生に間違われる(笑)

アンチエイジングを指導するには、

説得力がないといけないので

継続してがんばりますσ^_^;

気になる、見えないストレス測定ですが
交感神経・副交感神経のバランスもよく標準でした。

外部からのストレスに対する抵抗力も強くなった
みたいです。

生活環境を変えて、地道にがんばってよかったです~。

やはり健康がすべての土台なので、
これからも生活習慣を気を付けて
元気で笑って暮らせれば幸せだなと思いました。

さて、超情報社会で美容とか、健康の情報って
何が本当に役立つかわからないと感じる方は
多いのではないでしょうか?

私も、超情報社会にウンザリしている一人です・・・。

こういう超情報社会に強いのは
やはり顔がわからないネット社会や
よくわからないアフィリエイトサイトではなく
実際体感した生しい友人・知人の口コミや紹介だと思うんですね。

だからこそ、なるべく皆さんが遠回りしないですむように
日常ですぐに役立つ
体感したこだわりの情報をお届けできたら幸いです。

【先着500名限定】

先着500名限定でメルマガ会員限定のお得な情報や
セミナー・イベント情報
ホームページ非公開情報をお届けします。

大前美翔 -Mika Ohmae- 公式ブログ

女流作家、コンサルタント大前美翔の作品、活動紹介、日常、日々の想いを綴ります

0コメント

  • 1000 / 1000