デトックス・抗酸化対策に│パクチーサラダ

こんにちは、大前美翔です。
先日恵比寿サロンに打ち合わせに行った帰り
中華屋さんに寄ったところ

女性客が皆さん
パクチーラーメンを注文していました。

今、パクチーって流行っているんですね(驚)

私もパクチーの苗を買って
自宅でパクチーを育てています(^^)

パクチーの香りが強いからか
虫が寄ってきません(笑)
パクチーには消臭効果もあるんですよね。

さて、どうして今、パクチーが女性に人気なのでしょうか?

それは
現代社会の背景と
パクチーの3大効能にあるかもしれません。


1)重金属排出
(アレルギー・疲労対策に)


水銀や鉛などの重金属が体内に入ると
排泄されず体内に蓄積されます。

これらの重金属は体内の酵素に取り付き
酵素の働きを阻害し
体の老化を引き起こす
活性酸素を生成します。

活性酸素は過度に発生すると
血管や細胞を傷つけてしまい
老化(エイジング)の原因になります。

※腎臓・肝臓のデトックス方法は
メディカルアロマがオススメですので
後日ご紹介します

2)抗酸化力

大豆の10倍以上の抗酸化力
野菜・ハーブの中でダントツの抗酸化力

3)体臭防止

体臭・加齢臭対策に

首都圏は利便性はありますが
空気が悪いなあ・・・とは私も思います。

その空気を吸って体内にとりこんでしまうので
デトックスが必要なのもわかります。

デトックスは汗や便で排出されますが100%ではないので
残りは食生活で整えるしかないんですよね。

でも、パクチーが苦手な人もいますよね。

私はパクチーだけでは癖が強いので
豆みょう、トマト、アマニ油、ドレッシング、白身魚
でサラダをつくることが多いです。

※アマニ油については後日ご紹介します※

さて、パクチーの効能が強いからといって
パクチーばかり食べていたら

生野菜は体を冷やしますし
たんぱく質も必要です。


生野菜ジュースやスムージーにはまりすぎて
体が冷えては
免疫力も下がります・・・^^;

生野菜の極端なダイエットをする人が
風邪や感染症を引き起こしやすいのは
免疫力が下がることにもあります。

生野菜だけに隔たらないように
気をつけたいですね。

ちなみに
アンチエイジングを意識した食べ方は

生野菜⇒温野菜⇒たんぱく質⇒炭水化物

の順番を心がけてみてくださいね☆彡

私も意識して
運動と食生活のバランスは考えるようにしていて
なんとか血管年齢ー10歳をキープしていますが
美と健康って1日でなんとかなるものではなく
忍耐と努力が必要だと痛感します^^;

そして何よりも
“感謝”
して食をいただくということが大切だと
私は思いますよ❧

大前美翔 -Mika Ohmae- 公式ブログ

女流作家、コンサルタント大前美翔の作品、活動紹介、日常、日々の想いを綴ります

0コメント

  • 1000 / 1000